車一括査定のデメリット

車一括査定のデメリット

車の一括査定はメリットが多いのですが、反対にデメリットも多少あります。

 

メリットとデメリットを知ると車の一括査定を利用しやすくなります。

 

このページでは、車一括査定のデメリットをお伝えするだけではありません!デメリットに対する対策も合わせて提案したいと思います。

 

意外と見落としがちなポイントです。ぜひ確認してみてください。

車の一括査定について概要確認!

車一括査定のデメリット

まずは、車の一括査定を詳しく知りましょう。

 

メリットを知ることで一括査定の概要がわかります!

 

最大のメリットは、1度の申し込みを行うだけで複数の業者に査定依頼が出せるという点です。

 

個人で複数の買取業者に依頼するには、骨が折れますし管理も大変ですね。

 

そして一括査定は作業が楽なだけではありません。複数の買取業者が同時に査定を行うスタイルです。そのため、値段が競り上がることが多いです!

 

さらに複数デバイス対応も見逃せないポイントですね。スマホやパソコン、タブレットで応募できるサービスなので、外出する必要がありません。

一括査定のメリット
・1回で複数の業者に査定依頼ができる
・価格競争が起こる
・家にいながら依頼可能

一括査定のデメリットとは?

車一括査定のデメリット

メリットだけ見ると一括査定は相当魅力的ですね。次にデメリットも見てみましょう。

 

実際はデメリットもあります。ただし、多くのデメリットは「対策を行えば」特に問題のないことです。

 

一括査定を利用する前にしっかり確認してみましょう!

デメリット1.車買取業者からの電話地獄

車一括査定のデメリット

一括査定の最も有名なデメリットは買取業者からの着信です!

 

電話の内容は「○○円で買取できますよ♪」といった価格交渉なので必要な電話でもあります。

 

ただし、着信の量が半端ではありません!一括査定サービスにもよりますが30〜40社はかかってきます。

 

こんなに多いと対応はもちろんのこと、値段の記録もおぼつかないですよね。

対策

日曜日など「時間を確保して全ての電話に対応する!」といった力業も可能です。

 

ちなみに電話1本10分程度です。(ヒアリングを行うため)これだと結構な労力がかかってしまいますね。

 

以下の方法を使えば、こんなことしなくても平気ですよ。

ユーカーパックを利用!!

ユーカーパックは当サイトでもイチオシの車一括査定サイトです。コチラを使うと多くの電話に悩むことは無くります。

 

その理由は着信がユーカーパック1社からのみ!という点です。

 

ユーカーパックはオークション形式で車の落札価格を決定します。

 

マイカーが出品されると、そのデータを見た買取業者が値段を付けていきます。それをユーカーパック側がチェックして最も高額な値段で買い取ってくれる業者を決定するのです。

 

1番高く買い取ってくれる業者をユーカーパック側が決めてくれるワケです。楽ちんですね。

 

<ユーカーパックの公式サイト>

デメリット2.スケジュール調整の必要がある

車一括査定のデメリット

買取希望の業者が決定した後の流れにデメリットがあります。

 

買取業者が自身の住所へ向かうので、スケジュールの調整が必要です。

 

電話の際に査定の日程を聞かれるので、事前にスケジュールを空けておきましょう!ほとんどの場合、売る側の希望日で調整してくれますよ。

 

当然ですが、その日の希望時間は外出不可です。また、買取業者は3〜4社になることが多いです。

 

その場合は1日中家にいることになりますね。これが結構なストレスになることも…。大きなデメリットと言えますね。

対策

こちらもユーカーパックを利用すれば解決します。査定に伺う業者は1社だけなので時間も取られずに済みますね。

デメリット3.個人情報の公開

車一括査定のデメリット

ネットから一括査定を依頼する際に、個人情報の入力が必要です。

 

条件の合いそうな買取業者が見つかったら、自身の住所まで出張査定に来るのでしかたないです。

入力する内容は以下の通りです
・名前
・住所
・電話番号
・査定依頼の車情報(車種、年式、走行距離)

通常の通販サイトでも上記の内容くらいは必要ですね。

 

ただし、車の一括買取の場合は複数の買取業者に情報を公開する必要があります。

 

できれば第三者に渡したくない情報なので大きなデメリットです。

対策

またまたユーカーパックが問題を解決します。

 

個人情報はユーカーパックのみに渡ります。その後、決定した買取業者のみに情報が渡るのでリスクは極めて低いですね。

デメリット4.地域によって買取業者が少ない

車一括査定のデメリット

買取業者は、ご自身の住所まで査定に伺える業者のみになります。

 

その場合、買取業者の少ない地域ですと「そもそも買取業者がいない」といった自体が発生します。

 

買取業者が少ないと、車の価格が競り上がらないためデメリットと言えますね。

対応策

自身の地域に買取業者がいるのか一括査定サービスごとに異なります。

 

各買取業者の提携数に注目してください。この数が多い程、買取業者が多いです。

 

ご自身の地域に伺える割合も自然に高くなります。

 

さて、平均的な提携数は200〜300社となっています。

 

対してユーカーパックは驚きの1000社です!

 

圧倒的な数ですね。きっと自身の地域に根差した買取業者が見つかりますよ。

まとめ

いかがでしょうか?

 

一括査定はデメリットもありますが、工夫次第で特に問題にならないかと思います。

 

また、店舗での買取やディーラーの下取り買取など、一括査定よりもデメリットが多いと思います。(もちろん人によりますけど)

 

メリット・デメリットを踏まえた上で自身に合った方法を選択してください。

 

ユーカーパックの公式サイトもぜひご覧ください。

↓↓↓